FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOBBI HUMPHEREY " BLACKS AND BLUES"



夜の時間が心地よいなー。

何時の頃からか、暗闇が好きになり、

子供の頃も、(おそらく)恐怖感なんかは、あまり感じず

遅くなればなるほど、わくわくしていました。


真っ暗闇というのは

息苦しいものなんですが

その息苦しさにも心を惹かれていました。



さすがに、いまはそのようなドキドキ感はないですが、

AM2時のJAZZなんかは格別です。

このレコードなんかは、深夜の定番。

115045838.jpeg
  
Bobbi Humphrey  Black&Blues

1. Chicago, Damn
2. Harlem River Drive
3. Just A Love Child
4. Blacks And Blues
5. Jasper Country Man
6. Baby's Gone


70年代ブルーノートのメロウソウルなんていう

オシャレな紹介のされ方をすることが多いですが、

僕にとっては、ボビーのフルートは

夜中の蛇の笛のように、ピーひゃら♪、ピーひゃら♬ と

心地よく遠くから聞こえてきます。

わりとストレートな吹き方なもんですから、

余計に禁断のメロディーっぽいですねーW



ベースのチャックレイニーややドラムのハービーメイスンが

繰り返すリズムは王道のグルーブ感があり、

そこに、シングルっぽい、デビッド・T・ウォーカーのギターが絡むといえば、

なんとなく想像できるような音ですよねー


ジャケットがおしゃれです。

これも最初はジャケ買い。

だって、モノクロのジャケットに、

タイトルが”BLACKS AND BLUES”

レコードの左下のBLUE NOTEと

70年代の音符マークのロゴは

青色のワンポイント。

それは、それは、思わず手が伸びてしまい、

これが、、、ずっしりと重く、インナースリーブが紙であったなら!

もう、幸福な衝動を抱え込むことになりますw


レコードジャケットを撮ったカメラマンは

ロジャー・プリジェントというフランス系の人。

「VOGUE」でも時々、名前を見かけます。




ボビーについて、後によく調べてみると、

女性!ということがわかり、

ゲストヴォーカルがアルバムの中で歌ってると

思い込んでいた可憐な曲も、

本人歌唱といういことが判明し、

すぐに、特別な一枚になってしまいました。



1950年4月25日テキサス州マーリン生まれ。

本名は、バーバラ・アン・ハンフリー。

ディジー・ガレスピーに認められてニューヨークに移住し

デューク・エリントン・オーケストラや、スティービー・ワンダーなど数々のセッションを経験。

70年代に入ってブルーノートからリーダー作を発表。

このアルバムを含め8作のチャートイン・アルバムと

6曲のシングル・ヒットがあります。




「Blacks And Blues」はヒット曲 "Chicago, Damn" を収録。

プロデューサーは、ラリー・ミゼルとフォンス・ミゼルのミゼル兄弟(スカイ・ハイ・プロダクション)。

ジャズ・ファンク路線に転向しての初作品。


2曲目の”ハーレム・リバー・ブルース”なんていうタイトル、

絶対惹かれますよね。



まつ毛が凍りそうなほどの、空気の冷たさや、

濡れたまま凍ってしまってるような星空。

ドロドロとした、河川の匂いを想像してしまいます。

季節でいえば冬のイメージかな。



まっ、実際行ったことはないのですが、ハーレムなんて。

でも街で歩いている自分なんかを想像して

独特の緊張感を感じてしまいます。

今では随分と歩きやすくなり、テレビのバラエティーのロケにも

登場してくるぐらいなんですが、、、



黒人音楽というには、日本人にはなかなか馴染みにくい

メロディー(フレーズ)があります。

音楽の感性に国境はない、、、というものの

たとえば、僕たちが子供の頃から教えられてきた

童謡や、起立や礼の和音なんかは

無意識のうちに体が覚えこんでいます。

これと同じように、JAZZやブルースなんかの

ある種のフレーズは

土地の人たちにとっては馴染みのあるメロディなんですね。


ですから、JAZZを理解しようとすれば

ある程度聞きこむことも必要なんではないかなーと

思ってしまいます。


BLACKS AND BLUESにしても

メロディックではあるのですが、

なんだかよくわからない、という人も

多いのではないでしょうかー





つい先日、昔のバンド仲間と

うん十年ぶりに!ステージに立つ機会がありました。

ギターにはかなりのブランクがあったのですが、

これを機に復活しようと企んでいますw

次のライブは6月ごろかなー

楽しみー!!w




人気ブログランキングへ





君をのせて



最終回



コメントの投稿

非公開コメント

MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。