FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE SOUTHERN STYLE  Jeri Southern   

southrn style


吉祥寺JAZZ喫茶MEGのオーナーで、

今やJAZZ評論家の寺島靖国氏は

ジェリ・サザンの唄は「石鹸の匂いがする」

と言っていました。

また、「清潔感な歌い方でいったら彼女の右にでるものはいない」

とも言っていました。

言い得て妙で

彼女の声質は少しハスキーであり

あまり崩さないストレートな歌唱。

知性的で都会的な洗練味があります。




JAZZのヴォーカルは2パターンで分けるなら

大きく崩す人と、崩さないストレートな人。

ジェリの場合はもちろん後者になるのですが、

彼女の場合はヴォーカルテクニックを野放図に

ひけらかすことはしない。

あくまで、自己抑制を忘れない。

歌が主情的になる部分でも

きびしく自己コントロールしています。

曲によっては、「もっと歌い込んで欲しいなー!」

なんて思わすところに

聴いている人がハマるのでしょうねー



どちらかといえば、渋好みのヴォーカリストだと思います。

ジャジーな色っぽさもないし、

かといえば、クールでもないし、

体温でいえば平熱みたいな感じ。



ただこうして、さらっとした、地味な歌唱は、

一部の人にしか理解されないという難点があります。

商業的にもあまり成功しない。

レコード会社も販売を渋っていたと言われています。

聴き手が歌手を選ぶ権利があるのと同時に

歌手も聴き手を選ぶ場があるという

典型的な証例なんですよねーw



ネットで調べても彼女の情報というには

いかに少ないかというのも分かります。

試しにAMAZONで検索してみると

復刻CDが少し販売されています。
(あまり売れている感じがないなーww)

数枚ほどある彼女のLP(CD)の中では

この”THE SOUTHERN STYLE ”が

ベストなのではないかと思います。

ジェリのレギュラートリオの演奏で

得意の弾き語りがふんだんに味わえます。





ジェリの歌い手としての期間は短く

1950年のDECCA専属の期間が

最盛期であったようです。

その間に録音したレコードは7枚。

バラードを得意とする彼女は、

ストリングスと共演したものや

ポピュラー的なものや

ラルフ・バーンズ編曲指揮のものあります。
(これが結構JAZZっぽい!)



ジェリはネブラスカ出身。

10代でピアノ教師になり(すごい才能ですよねー)

クラッシックのキャリアを積んでいくのですが

18歳のときにエンターティナーに転向。

オマハの一流ホテル「ブラックストーン」に

トリオで出演するようになります。
(俗にいうカクテルピアノというやつですねー)

その頃に、ほんの道楽で

シカゴのナイトクラブ(ハイノート)で

弾き語りをしたところ、たちまち人気が出たそうなんです。

それまで、ジェリは人前で歌った事がなかったそうなんですねー

アニタ・オディの弾き語りもしています。

当時でジェリは二十歳そこそこですから

聞いてる人もびっくりだったんでしょうねー

おまけに美形です。

そのあとは、CBSと契約し、

テレビやラジオ出演をしたと言われています。
(これらが1950年代のお話です。)




ジェリはまだまだ十分歌える時期の30代で

さっさと引退してしまいます。

伝えられるところによると

いつまでも現役生活を送って衰えを衆目にさらすことを

よしとしなかったそうです。

見事な身の退きぶりですよねー

その後は、西海岸(ロス)でピアノと声楽の教師をして

長い余生を送ったと言われています。

享年64歳でした。


THE SOUTHERN STYLE は実質的には

彼女のデビューアルバムになります。
(この時ジェリは29歳です)

THE SOUTHERN STYLE

1.I'LL TAKE ROMANCE
2.LET'S FALL IN LOVE
3.ONE DAY I WROTE HIS NAME
4.I'LL WEAR THE GREEN WILLO
5.IT'S DELOVELY
6.MY LETTERS
7.TOO MARVELLOUS FOR WORDS
8.THE GYPSY IN MY SOUL
9.DEBONAIR
10.I DON'T KNOW WHERE TO TUR
11.I HADN'T ANYONE TILL YOU
12.SCARLET RIBBONS


CDは、輸入盤屋さんで、2枚のLPを1枚のCDにカップリングした

Tow On Oneを探せばあると思うのですが、

AMAZONとかでも入手可能かなー

MCAやDECCAでは、CD化が進んでいないベバリー・ケニーなどのアルバムがありますので、

どんどんCD化を進めて欲しいものですねー


おすすめ曲は12曲目の”スカーレットリボン”

ダイナ・ショアやハリーべラフォンテの歌唱で有名なんですが、

この曲をジェリは、なんとギター1本の伴奏で歌います。

それまで、抑制してきたジェリのヴォーカルが

情感を吐露してしまいます。

男はこういうのに

弱いですねー

あーっ。。。





YOUTUBEで検索したら動くジェリーが!





人気ブログランキングへ






コメントの投稿

非公開コメント

MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。