FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

George Benson & Lee Ritenour - Wes Montgomery Tribute

ジョージ・ベンソンといえば、”マスカレード”や”Give Me The Night”で

どちらかといえば、A・O・R(懐かしい言葉ですねー)のジャンルにいる人。。。

またCTIレコードのイージーリスニングなJAZZを弾いてる人。。。

あまりギター弾きのイメージがない人もいると思うのだけど、

彼はウエス・モンゴメリーの影響を多大に受けた人。



Bensonは "Tequilla"、 Ritenourは "Four on Six"を演奏している。

注目すべきはベンソンの親指ピッキングと、オクターブ奏法ですねー

彼は一時、ウェスの後継者として取りざたされたんだけど、

いつのまにか、ベンソン独自のカラーを築きあげた。

僕はどちらかといえば、品のよいCTIサウンドより、

ソウルフルな”ブラック・ファンク”(この表現が正しいかどうか。。)

テイストの演奏が好きだなー

ポール・デスモンドのTAKE FIVEも

ベンソンが弾くと、こんな感じにかわりますw




ベンソンはウエス以外に、チャーリー・クリスチャンや

グラント・グリーン、ハンク・ガーランドに影響を受けたそうです。

プロになる前に、ベンソンはR&Bやロックのフィールドで活躍していたんだけど、

jAZZの方向に転換させるきっかけとなったのは、

ハンク・ガーランドがジョー・モレロと共演したアルバムを

聞いたことがきっかけだったそうなんです。

ハンク・ガーランドはカントリーのギター弾きなんですが、

あのエルビスのギターをサポートしていた人。

ジョー・モレロといえばドラムのブラシの名手ですよねー

オルガンのジャック・マクダフのグループに在籍した

こともあるベンソンなんですが、

やがてマイルス・グループにも参加することとなります。

「マイルス・イン・ザ・スカイ」


最近、なぜかベンソンの昔のアルバムを色々

引っ張り出して聞いているのですよねー

特にお気に入りなのがこれ。

41V69I4JSeL__SL500_AA300_.jpeg

Bad Benson

アルバムタイトルがいいでしょー

モダンJAZZのアルバムではありませんが、

ピアノにケニー・バロン、ベースにロン・カーター、

ドラムスにジャック・ディジョネット。

バックにドン・セべスキー指揮のオーケストが

ついていますが、縦横無尽に

ベンソンは弾きまくっておりますー



人気ブログランキングへ



Blue Lagoon



コメントの投稿

非公開コメント

MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。