FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billboard Live OSAKA  Akira Terao


Billboard Live OSAKA
~Flying Bassman~
 


寺尾 聰さんのLIVEに行ってきました。

50年代~80年代の洋楽をカヴァーした

最新作「Flying Bassman」のリリースを記念した、

ビルボードライブ大阪の初公演でした。

懐かしく、寺尾さん自身の好きな曲ばかり。

気の合った昔からのバンド友達と演っているのは、

見ているこちらまで楽しくなってきました。



シナトラ やサッチモ、

エリックカルメン 、ニールセダカ

エルビスプレスリー、キャロルキング などの選曲。

おそらく、曲のひとつ、ひとつ、思い出があるのでしょう。

MCの話も尽きない感じがして、

石原プロにいた時の(大都会や西部警察)の裏話や、

病気療養していた時の話、

若い頃に好きだった楽曲。

ご自身の性格や、東京でのライブの話など。

もっと話を聞きたい、でも歌も、もっと聴きたいという

想いで時間はあっという間でした。


それにしても

いい歳のとり方をしていますよねー。

ああいうふうになりたいなーと思います。

滲み出る格好よさというのは

色々な経験と生き方で表れるのでしょうね。

IMG_7273.jpg




まあ、本人も言っていたのですが、

彼のことをベーシストと思っている人は少なく、

それで、今回のツアータイトルにベースマンというのを

つけたのだとか、ちなみにフライングというのは、

彼が今、ハマっている、

”背中にプロペラをつけて海の上を飛ぶモーターパラグライダー”

から自分の事を”空飛ぶベースマン”

というところから名付けたそうなんですw


楽器(べース)をした人にはわかると思いますが、

これ、歌いながら弾くというの、なかなか難しいんです。

今は、アンプの技術も発達していますが、

それでも、音の強弱をつける時には、

運指に強靭な力が要ります。

それをさらっと、淡々と演奏されていました。

まあ、ずーっとベース弾きをされていた人でしたが、

途中一度指がつりそうになって、

演奏を中断するハプニングも。。。w

技巧的なソロや、テクニックの見せびらかしなんか

当然なかったですが、

間奏の時には、

まるで、話のうまい人が世間話でもするように、

さらっと、オブリガード(裏メロ)なんかを

弾いているのを聞くと、

いいメロディーだなーと思い、

なんか、蓄積されたものを感じました。


他のミュージシャンも結構楽しそうに演奏していましたよー

ギターが3名(1人がGSのオックスの岡田さん!)

キーボードが3名とドラムスの大所帯でしたー

シナトラ的な大ホールのサウンドでした。

また、紅一点の女性キーボードプレーヤー

深澤 之恵 さんが

ご自身のブログでも書いておられたのですが、

ビルボードライブ大阪のリハーサルの

サウンドチェックの時、寺尾さん、

演奏曲目と全然関係ない曲ばかり

楽しそうに歌って演奏していたそうーなんですーw



なんかホントに”いい大人のあそび”を

堪能させて頂いた感じです。

JAZZのライブも良いですが、

100人ぐらいのキャパで

飲んで食べて、演奏を聞くのもいいものですよねー



”ルビーの指環”はアンコールで歌ってくれました!

大盛り上がり!!

次は周りを気にせず

もっと弾けたいなーw

ねぇー!







人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。