FC2ブログ

Steve Kuhn   Quiereme Mucho

スティーヴ・キューンといえばニューヨーク派JAZZで

ちょっと小難しいのが魅力だったりするのですが、

こちらのアルバムは胸キュンJazzなんです。

cover.jpeg



日本制作・企画のヴィナースレコードは売れ線狙いで

ちょっと色っぽいジャケットが多いのですね。

ミュージシャンとは全然関係のない、色っぽい女性がほとんど。

これに騙される人も、今どき少ないとは思いますが。。。w




このCDが出た2000年当時、映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」

がヒットしたりしてキューバ音楽ブームだったんですよねー

で、ヴィーナスレコードもスティーブ・キューンで企画をしたんでしょうね。

まぁ。キューンはもともとうるさいぐらいにピアノの音数が多い人なんで

賑やかなキューバ音楽にはぴったりだったんでしょう。

結構、本人もノリノリ楽しく弾いている感じがします。




キューバはラテン音楽の宝庫でもあるのですが、地理的にみると

JAZZの発祥といわれるニューオリンズとも近い。

だから自然とJAZZとキューバ音楽との交流も生まれ、

アフロキューバンJAZZを生み出していったんですよね。

JAZZの即興演奏とキューバ音楽のアフリカ的要素が混ぜ合わさって

リズミカルで、懐かしいサウンド。

好きな人多いですよねー



このCDの選曲は、あえて古い時代のキューバ音楽をとりあげています。

1曲目の ”Andalucia"(邦題:そよ風と私)がお気に入りです。

べサメ・ムーチョはもとより、東京キューバンボーイズのテーマ曲でもあった

“君なしでは”(英題:WITHOUT  YOU)など、

エレガントで哀愁のある曲のオンパレードです。


それにしても、ここはどこの海岸なのでしょうー

ますます、寒くなるというのに、

時季外れの曲ばかり最近聞いているんですーw





人気ブログランキングへ





ろっかばいまいべいびー


スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報