スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEAVY SOUNDS ELVIN JONES AND RICHARD DAVIS

はじめて、このレコードのSUMMERTIMEを聞いたときは

JAZZ喫茶だったんですが、ぶっ飛んでしまいましたね。

Richard Davis がベースでメロディラインを弾くのですが

グラスや入り口のドアのガラスが振動しました。


インパクトのある重低音でベースを弓弾き(アルコ奏法)するのですが

コルトレーンのSaxような、彷徨が聞こえるんですよねー

どうやって弾いているのかなーと思ったものです。


エルヴィンのギターも聞けます!

1. ローンチィ・リタ
2. シャイニー・ストッキングス
3. M.E.
4. サマータイム
5. エルヴィンズ・ギター・ブルース
6. ヒアズ・ザット・レイニー・デイ



題名どおり、演奏の中身はヘビーサウンド!

ベースとエルヴィン・ジョーンズのドラムとの絡みは壮絶で、緊張感で息がつまりそうになります。

レコードが録音されたのはコルトレーンが亡くなった翌年。

インパルスというレーベルということもあり、

少しコルトレーン色もあり、ジャケットはカッコイイのですが、


ピアノやサックスが地味なためにレコード(CD)購入動機にはなかなか

結びつきにくいと思うのですが、この”Summertime”を聞いたら間違いなく

即買いになりますw

で、その曲目当てでレコード(CD)を手に入れても、他の曲のよさに

お気に入りの一枚となるんではないかなーと思いますww





YOUTUBEで音源を探したのですが、同じもので良音質のはなかったのですが、

偶然にも珍しい音源を見つけました!

リチーャード・デイヴィスのアルコ奏法が、たっぷりと見れて、

最初にテーマを弾くギターのTed Dunbar が超渋いんですーー!

ぜひとも聞いてみて下さい!!

Ted Dunbar and Richard Davis - Summertime



夏になるとサマータイムを聞きたくなるのは毎年なんですが。。。

沢山の色んなヴァージョンがありますよねー

僕は高校生の頃は、THE WHOのコピーっぽい子供バンド(知ってます?うじきさん)

の演奏がお気にいりでした。

ジャニスもいいし、チャーリーパーカーもいいですよね。

もちろん、ビリー・ホリディも素晴らしい。



YOUTUBEで検索かけると色々でてきますが、

ヴォーカルなら、今はサラ・ヴォーンかな。

今年のような、暑い夏の夜にはぴったりです。



窓を開けて、エアコンはしばらく止めて、

レコードを聞いているうちに眠くなって

うとうとしかけた頃に

ぼんやりと夏の夜風と

サラの声に揺り起こされる。

それは、それは

夢見心地なんです。。。









人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。