FC2ブログ

DIAL J.J. 5  J.J.Johnson 

 
トロンボーンといえば、バラードでの流麗な演奏が

イメージ出来てしまう楽器ですよね。

実際、そういう名盤も多いのですが。。。

こちらのDIAL JJ5はテンポの良い曲が並ぶ名盤です。

サイドのリズムセクションが素晴らしく、

あのトミー・フラナガンの名盤”OVER SEAS”のトリオが

演奏しています。


一曲目の”TEA POT”という曲です。





実際、OVER SEASは、このバンドがヨーロッパ・ツアーを行なった際に、

リズム・セクションだけで録音されたものなんです。

それだけでも聞きたくなってしまわないですか?ww

当時のリズムセクションの3人は、

まだまだ無名に近い状態だったのですが

”OVER SEAS”でこのあと大ブレイクすることになります。

せっかくなので、名盤OVERSEASより↓




少し前の休日、午前中少し時間があったので

スターバックスでコーヒーを飲んでいたところ、

店の外に、臨時で併設されていた

中古レコードコーナーに気づいたんです。

スターバックス心斎橋ロフト前店


JAZZのコーナーは少しだったのですが、

そこを物色していたところ、DIAL JJ5のレコードを見つけました。

ジャケットに少しのシミと、盤質はプチプチのわずかなノイズのみ。

基本的にはこういうにはあまり気にしないので

500円はとてもお買い得でしたね。

偶然にもこういうことがなければ、

巡り合わなかったレコードかもしれません。

DAIAL JJ  5
ダイアルJ.J.5


たまたま、そのあと、村上春樹の東京奇譚集を読んだのですが

1章目の『偶然の産物』というエッセイの中で、

このレコードの中の”パルバドス”という曲のことが

記述されてあり、これも偶然だなあと

思ったものです。

HARUKI MURAKAMI
東京奇譚集

”パルパドス”はチャーリーパーカーのオリジナルで

ラテンリズムが楽しい曲なんです。

このレコードはJJのトロンボーンテクニックが

書かれているレビューが多いのですが、

普通に聞くと、トロンボーンを意識せず

聞けるBEBOPなんですね。


少し余談になるんですが、

このレコードのメンバーのうち、フルートの

ボビー・ジャスパーだけが黒人ではありません。

ボビー・ジャスパーといえば、

ウィントンケリーの”KELLY BLUE”が最初に浮かぶのですが

ブロッサム・ディアリーの旦那さんとしても有名でしたね。





気になる順位はこちら

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報