FC2ブログ

DANCING IN THE DARK

Dancing in the dark

FRED ASTAIRE and CYD CHARISSE



「貴方と夜と音楽と」と並ぶ、ハワード・ディーツ(作詞)と

アーサー・シュワルツ(作曲)の名コンビの代表作。

フレッド・アステア主演でミュージカルの最高傑作と名高い

53年の「バンド・ワゴン」の中で歌われました。

この映画の中で、夜のセントラルパークでのダンスシーンが特筆もの!

パートナーのシド・チャリシーとこの曲合わせて踊るシーンは

まさに永遠不滅の名場面です!

一糸乱れぬとはこういうことなのですね~



で、当時のアステアのファッションなのですが、

ゆったりとして裾にむかって自然に細くなるホワイトフランネルのパンツと

白と黒のコンビのUチップのシューズ。

今ではクラッシックさが漂う、英国ダンディズムなファッション。

優美な体の動きは見事な美しさですよね。



歌って踊って演技して「世紀のエンターティナー」と

呼ばれたフレッド・アステアは、

JAZZヴォーカルリストなのでしょうか?

???と感じる人もいると思います。

でも30年代以降の歌手はほとんど、アステアとビング・グロスビーの

影響を何らかの形で受けていると言われているのですよね。

アステアの舞台のために書かれた曲の多くが

JAZZのスタンダードになっていることからも

アステアはJAZZヴォーカルの

良いお手本であったのではないでしょうか?

They Can"t Take That Away From Me
(誰も奪えぬこの想い)

「あなたの微笑み、あなたが歌う姿、
いつも夢に現れる様子
誰も私からは奪えないわ。」  と歌っています。



この映画でアステアのパートナーである、

ジンジャー・ロジャースとのコンビが一番好きでした。

今は見れないVHSのビデオにたんまりと録画してあります。

昔はね、よく深夜映画でアステアが放送されていたのですよ~



それでは最後に神業のようなタップダンスをどうぞ!




気になる順位はこちら

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報