FC2ブログ

St. Thomas -Sonny Rollins


St. Thomas -Sonny Rollins

 テナーSAXのSonny Lollinsの代表作です。

自分の母親の生まれ故郷であるセント・トーマス島を

思いながら書いた曲なんだとか。。。

陽気なラテンのリズムを取り入れた演奏は

分かりやすいですよね。

56年録音のアルバム”サキソフォンコロッサス”のピアノは

トミー・フラナガンでまさに曲の雰囲気に合致しています。

それにラテンのリズムを刻むドラムのマックスローチ。

曲の出だしとソロが印象的ですよね。

歌っているかのようなドラミングです。

ロリンズのアドリブもメロディアスです。



ライブ映像があります。

こちらは、北欧系(?)の演奏メンバー

Tenor Sax : Sonny Rollins
Piano : Kenny Drew
Bass : Niels-Henning Orsted Pedersen
Drums : Albert "Tootie" Heath



違いがよくわかると思います。

映像が白黒ライブということもあり、

先入観から暗い雰囲気を想像しがちなんですが、

この曲は演奏している人たちも

楽しくアドリブをしている感じです。

St-Thomas-Ritz-Carlton.jpg
セントトーマスのリッツカールトンです↑

で、セントトーマス島のある

The Virgin Islands はどういうところかというと

アメリカのカリブ海のサンゴ礁の海に

真珠を散りばめたように浮かぶ小さな島々の一つです。



常夏の美しい島。

1940年コロンブスの2回目の航海の時、

セント・トーマスによって発見されたことから

この名前がついたそうです。

光と緑に囲まれ、トロピカルリゾートにもなっているこの島が

ロリンズの母親の生まれ故郷であり、

カリビアンである、母親から受け継いだものが

彼の個性豊かなリズム感覚や、

メロディアスで伸びのあるアドリブに

影響を与えたんでしょうね。

JAZZの新境地を開拓したともいわれています。


セント・トーマス島は

きっと行きたくなりますよ~

The Virgin Islands はこんなところ!


こちらもクリックしてみてください。

Villa Rentals in St. Thomas


確か数年前にカリビアンブームがあったと記憶しています。

カリビアンシャワーという曲やギターのTAKANAKAや

カリビアン関連の書物や音楽が

街に溢れていた感じでした。

落ち着いた今でこそ

訪れたい場所でもありますよね。

人生の転機や、リセット。

そして、今の自分を変えるきっかけに、

行くのも良いでしょうね。


気になる順位はこちら

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報