FC2ブログ

All Dressed Up With A Broken Heart - Peggy Lee -



All Dressed Up With A Broken Heart - Peggy Lee -

邦題名 <心やぶれて>




All Dressed Up With A Broken Heart の訳詞としては

”せつなくたって、おしゃれくらいはしてみるわ”

サビの部分では

「ひとりきりになると涙があふれるのは本物の恋

今でもあなたの事を愛している」

と歌われます。




1930年代にConnie Boswell (コニー・ボスウェル)が歌った

バージョンはスローテンポのもの。

歌詞の内容からすれば、

こちらのほうがしっくりくる感じですが、

切ない歌詞でも、あえてバラード仕立てにせず

(演奏は明るく)

少し気だるそうに歌うのは

ペギー・リーのヴォーカルテクニックなんでしょうね。

また、JAZZの歌詞を理解するのは

簡単ではないですが

知ると、より味わい深くなります。


昔の邦楽で、

たとえばユーミンなんかの曲で

歌詞を先に読んで、想像力を働かせて

どんな切ないバラードになるんだろう、、、、

と期待をし、いざ曲を聞いてみると

結果、ミディアムテンポであったりすることが多いのですが

それが逆に心に引っかかるのですよね。


意中のものが、中心を外れていたり

想像とまったく違ったりすれば、

余計に追い求めてしまいますね。

かなり、抽象的な表現ですが、、、



気になる順位はこちら

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報