FC2ブログ

Jazz on day of dear rain



今年の梅雨は長くなりそうですよね。

それならば、と 雨の日に家で聞くJAZZはないかと。。


まずは、これ。

レッド・ガーランドの”Misty”



ガーランドは断然夜が似合いますよね。

ブルース色の強い、ガーランドが好みなのですが

こちらは、原曲に忠実に分かりやすいピアノです。

それにしても、”Misty”は雨が似合います。



Miles Davis - It Never Entered My Mind



マイルスのWORKIN’は

バラードで始まります。

そのことがこのアルバムの印象を決定づけているかな。

曲自体は、雨には何の関係もなく、

なんとなく、雨の日に聞いてしまうレコードなんです。

ガーランドのピアノも雨粒のようだし。。。

この曲は、マイルスだけでも色々なヴァージョンがあるのですが

これが一番シンプルで好き。


Marilyn Moore / I'm Just a Lucky So & So
アルバム"Moody"より



ビリーホリディに少し声が似ていますが、

それというのも、生前のビリー自身が、マリリン・ムーアのレコードを聴いて

自分の古い録音と勘違いした、というエピソードがあるくらい。

もっとも、マリリンに言わせれば、

ビリーを知る前からの彼女のヴォーカルスタイルだったそうなのですが。。。

以下パーソネル
Marilyn Moore : Vocals
Don Abney : Piano
Al Cohn : Tenor & Bass Clarinet
Joe Wilder : Trumpet
Barry Galbraith : Guitar
Milt Hinton : Bass
Osie Johnson : Drums

雨の時には、JAZZのメロディーラインが

より心に沁みますね。

ガーランドの和音のテンションの響きや、

マイルスのバラードのアドリブのフレーズは

研ぎ澄まされた、心のほとばしりが

込められている気がするのです。


気になる順位はこちら

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報