スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EASY LIVING

Easy Living - Hampton Hawes 





ブログを作成していて、いつも思うのですが、

大抵は、その時に書こうと思った曲やアルバムを

流しながら書いています。

ですから、このブログを読まれる方も

最初に動画をクリックしていただいて

JAZZを流しながら読んでいただけたらな。。

と思っています


さて、ハンプトン・ホーズ。

彼は、戦後間もない日本のJAZZ界に

旋風を巻き起こしたと言われています。

53年から54年にかけて、GI(駐留軍人)として

日本に在留していたのですが、

この間に、日本で当時盛んに開かれていた

ジャム・セッションにしばしば顔を見せていて

本場のバリバリのJAZZピアノを披露!

その衝撃を受けた1人が秋吉敏子(穐吉敏子)さんでした。

当時、伊勢佐木町のクラブ「モカンボ」で、

守安祥太郎を中心に行われた

伝説的なジャム・セッションに参加していました。

以前にもUPしたのですが、(着物姿がカッコいい!!)

Toshiko Akiyoshi Piano Trio



目をつぶって聞いてみると

なんとなくホーズのタッチと似ていませんか?

ホーズはこういうUPテンポの曲が得意としていたのですが、

バラードでも粘りのある感じでgroovy感があるのですよね。

(一聴しただけでは分かり難いですが、何度か聞くとハマります!)

hampton-hawes-trio-v-1.jpg

Trio 1




”EASY LIVING” はヴォーカルナンバーでもおなじみの曲。

コンテポラリーレーベルのオーナー、ケーニッヒは

ホーズのリラックスしたピアノの魅力を最大限に生かすため

冷たい感じのするスタジオを避け

ロスの下町から離れた警察学校のホールを借り、

明りを暗くして、ピアノの奥のテーブルでは、

ホーズ夫人とミッチェル夫人(ベーシストのレッド・ミッチェルです)が

ビールを飲んでいるという雰囲気の中で収録されたそうなんですww






気になる順位はこちら

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。