FC2ブログ

Lou Donaldson

パーカー派と呼ばれた人たち
Lou Donaldson



ルー・ドナルドソンといえば、パーカー継承者の一人でありますが

やや小ぶりな印象があります。

ですが、そこが、また良いところで、

名盤「バードランドの夜」で、あのクリフォード・ブラウンを相手に

熾烈なるテナーバトルを演じます。

重量級の覇者に中量級が挑む感じ。

ブルースなんかを吹いても きっちり、BLUENOTE JAZZの匂いがするし

なかなか小気味よいブローです。

これなんか、結構好き! ↓

Lou Donaldson - Blues Walk



ピアノはハーマン・フォスターです。

ルー・といえば、真っ先に浮かぶアルバムがあります。

それが、こちら

takes off

Lou Takes Off



3管編成の熱く楽しいjazzです

それに、ピアノにソニー・クラークが来ると

ブルージ―な感が深くなりますよね。

DEEPなJAZZという感じがたまりません。


もうひとつの名盤は

Lou Donaldson Quintet - Alligator Boogaloo



アーシーな魅力満載ですが、当時は結構マイナス評価されたようです。

ファンキー(今や死語?)なS・タレンタインやG・グリーンのように

聞いてて気持ちのよいソウルJAZZですね。

また、あまりに流行り、グループサウンズでもカバーされました。


ザ・ハプニングス・フォー アリゲーター・ブーガルー



クニ河内なんですが、因幡晃の「わかってください」を作曲していますね~

ちなみに弟はチト河内といいますw

人気ブログランキングへ

気になる順位をチェック





スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報