FC2ブログ

スイングジャーナル 休刊!!

2010 5月号 産経ニュースより 引用           

ジャズ専門誌「スイングジャーナル」休刊へ
2010.5.17

7月号で休刊することが分かった

老舗ジャズ専門誌「スイングジャーナル」

(スイングジャーナル社)が6月19日発売の7月号で休刊し、

約63年の歴史に幕を下ろすことが17日、分かった。

編集部によると、広告収入の落ち込みが主な原因という。

5月20日発売の6月号で発表する。

 同誌は昭和22年に創刊、戦後日本のジャズ文化を

牽引(けんいん)してきた。

同社は毎年、優れたジャズ作品に与えられる「ジャズ・ディスク大賞」と

ジャズ界の発展に貢献した人物に贈られる「南里文雄賞」を主催しているが、

今年の開催については「未定」としている。

同社発行の音楽誌「アドリブ」も5月号で休刊していた。

 スイングジャーナルの三森隆文編集長は「ジャズ誌としての歴史とブランドがあり、誠に残念。

ファンとともに復刊の可能性を探っていきたい」と話している。



1963年ん~。。。残念です。

実家の部屋にうず高く積みあがっているスイングジャーナル誌。

レコードレビューは良く参考にさせてもらったし、

林家こぶ平(現 林家正蔵師匠)の

レコードレビューが特に好きでした。

クリス・コナーの白黒の見開きのページは

切り取って今でも額に飾ってあるし、

高級オーディオのレビューは

いつも羨ましく読んでいました。

植草甚一氏や油井正一氏の対談は読み応えがあったし、

jAZZ喫茶の広告も好きでした。

吉祥寺「MEG」にも行ったし、MEGno.jpg

上野の「ITO」にも行ったし、

唯一心残りなのは横浜の「ちぐさ」。

ここは残念ながら閉店してしまい、行けませんでした。

吉祥寺の「マイルス」、「ファンキー」、池袋の「パンセ」、渋谷の「DUET],水道橋の「SWING」FUNKYのマッチ

神田橋の「KADO」、日暮里の「シャルマン」、新宿「ヨット」、有楽町スバル街の「オ―パル」

横浜「ダウンビート」、そうそう歌舞伎町に「PONY」というJAZZ喫茶もありました。

ここは朝の4時まで開いていました。

スピーカーに対峙するかのような、私語禁止のJAZZ喫茶があったり、浅草に「FLAMINGO」という

大人なBARもありました。(今もあるのかな。。。。?)

私は関西人なのですが、東京のJAZZ喫茶に憧れ、学生時代に一人旅をすることが

年数回ありましたので、そのついでによく東京に行きました。

今ではJAZZ喫茶のマッチは宝物です。

1963年

東京という街はすごく魅力的で、吸引力もあるのですが、飲み込まれてしまいそうな街でしたね。

今はない新宿PIT IN周辺や、当時の歌舞伎町の雑多で猥雑な音楽や

お店の呼び込みが混ざり合った騒音のような音や、ゴールデン街はこんなところか。。とか

オシャレでない、明るいけれども暗いネオンが懐かしいですね。

ドラマ「俺たちの旅」のOPENINGで噴水の中に三人が入るシーンがあるのですが、

ここはずっと井の頭公園だと思っていたのですが、実は新宿歌舞伎町であった、、、

なんていうのは、懐かしい思い出ですね。

人気ブログランキングへ



人気ブログランキングへ
気になる順位をチェック


ほんじつのおまけ

夢の坂道



クール・ストラッティン

中古車買取実績No.1ガリバー

大黒屋のブランド品買取

資金0円から始められます



スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報