FC2ブログ

向田邦子の愛したJAZZ

Intoroducing Milli Vernon

milli vernon(ミリ―・ヴァーノン)のこのアルバムは、

作家、向田邦子さんの愛聴盤だったそうです。

人気ブログランキングへ

「水羊羹を食べる時のミュージックは、ミリ―ヴァーノンのSPRING IS HEARが
一番合うように思います。この人は、1950年代にたった一枚のレコードを残して、
それ以来、生きているのか、死んでいるのか、まったく消息のわからない美人歌手ですが
冷たいような、甘いような、けだるいような、生ぬくいような歌は水羊羹にぴったりに思います。」

と、当時のクロワッサン誌のエッセイで書いています。

これは、後に、「眠る盃」に転載されたり、NHK特番で取り上げられたりしました。

恋のパワーは人を綺麗にさせます。遺品展の会場でもこのミリ―・ヴァーノンの唄が流されたりします。

その為に、このレコードは大評判になり、一度CD化されましたが

すぐに廃番になりオークションでも高値で取引されるようになりました。

全体的には、しっとりと落ち着いた曲調が多く

ビリーホリディーを彷彿させるグルーミーな歌声です。

水羊羹に一番あうと言っていた「スプリング・イズ・ヒア」

「恋人がいないから春が来ても心が弾まず、憂鬱なの」と、

甘く、けだるく、しかし情感豊かに歌われます。

全編を通じ、レトロだが、聴いたあとの後味がいいというか、

どこか豊かな落ち着いた気持ちにさせてくれるアルバムで、

向田さんのエッセイと同じように、彼女の暮らしぶりやたたずまいを想像してしまいます。


久世光彦の『触れもせで 向田邦子との二十年』というエッセイがあります。

中での印象的な言葉です。

「欲しいと思うものを、奪れるようでなければ人間一流でないと言っていた向田さんが、たった一つ、奪れなかったものがある。他人の幸せである。さびしい恋をしていた。あの人の恋は、みんなそんな恋だった」

「恋人を思う時間、恋人と会う時間、
仕事をする時間、生活をする時間、
2人なりの、この4つのバランスが素晴らしい」
向田邦子の愛猫マハシャイマミオはコラット種。タイのバンコックでみつけた。
残念ながら、カメラマンの恋人は自死してしまいます。

それを向田さんは誰にも言えない状況の中、

生きる力に変えていったと言われます。

道ならぬ大人の恋。

お金も肩書きもない相手をただ純粋に愛していたのでしょうね。




向田邦子さんのお墓には森重久弥さんのこの挽歌が刻まれているそうです。

「花ひらき はな香る 
 花こぼれ なほ薫る」


永遠の名曲


人気ブログランキングへ

眠る盃 (講談社文庫)

向田邦子の恋文 (新潮文庫)

触れもせで―向田邦子との二十年 (講談社文庫)

中古車買取実績No.1ガリバー

大黒屋のブランド品買取

資金0円から始められます





スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報