FC2ブログ

高槻JAZZストリート 続き

JAZZストリートの話つづき。

宮下博行さんというピアニストを昨日初めて知りました。

JAZZ PIANIST

分かりやすいメロディーと力強く弾くところのバランスがとてもよくて、

優しいピアノのタッチは聞いているだけで癒されました。

私が聞いたのは現代劇場の方だけだったのですが、

一曲目のオリジナルとラストから2曲目が心に残りました。

(口頭で曲紹介があったのですが、メモできていません)

私は少しギターを弾けますが、ピアノは弾けないので、

よくわからないのですが、宮下さんはピアノを弾きながら

、何か情景を思い浮かべているのかなと感じました。

聞いているこちら側に絵や情景が浮かんできました。

子供の頃の、のどかな田園風景とか、過去の恋愛とか

そんな感じです。


images.jpg  
 音楽というのは、出会いであると思うのですね。

すごくいいメロディーは、 いいなとすぐわかるのですが、

それだけで終わることがあります。


その時の自分の心の状態でピンポイントで入ってくる

メロディーがあり、それは終わらずに

心に張り付くことがあります。

その条件としては、

聞く側の心の柔らかさも必要でしょうし(変に構えない、できるだけ無の状態で聞くなど)

演奏する側の気持ちの入れ方や体調もあるのでしょうね。

彼の演奏が琴線に触れるのを感じました。

懐かしいような、新しいような、

立ちすくんでいるような、戦っているような。。。



技術には限界があって、どんなに速く弾けても、吹けても、聞いているこちら側としては

眠くなってしまうことさえあります。

情念には限界がないですね。

気持ちが入れば入るほど、心の中から、突出して人に伝わりますね。

その人自身の人生経験や努力や才能や心の状態が表現されます。

宮下博行

彼の言葉に

「ジャズは今の気持ちや、性格を表す音楽、曲はその表現手段のツール」

というのがあります。

今回思ったのが、生のJAZZがどれだけ素晴らしいかという事と、

彼のピアノをもっとほかの人に知って欲しいという事です。

HOME PAGEをリンクさせておきます。

Hiroyuki Miyashita’s Home Page

ブログありも曲の試聴もできるのですが、残念ながら私が感じた感動は伝わりにくいです。

実際に演奏をきくことをお勧めします。


人気ブログランキングへ






中古車買取実績No.1ガリバー

大黒屋のブランド品買取

資金0円から始められます



スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報