FC2ブログ

ウェストコーストJAZZ SOUND 70年代

CALIFORNIA JAZZウェストコーストJAZZはクール、爽やかイメージが

あるのですが、実際にはアメリカ西海岸で演奏

されていたJAZZのことで、ソウルっぽいものから、

フリーJAZZまであります。

有名なレーベルはpasific jazz recordですが、

ここにはJAZZクルセイダース(crusadersの前身)も

在籍していました。

ウェストコーストJAZZの中でも好きなミュージシャン

Gerry Mulligan (ジェリー・マリガン)のas catch can です。

「真夏の夜のJAZZ」での演奏。

赤いジャケットが決まっていますね。

人気ブログランキングへ


A・O・Rが流行り始めの頃、WESTCOAST サウンドと呼ばれる音楽がありましたね。

代表的なのはEAGLESですが、リンダ・ロンシュタットやカーラ・ボノフが好きでした。

リンダ・ロンシュタットのJAZZ三部作もすごくよく聞いたのですが、

個人的にジャケットと中身共に好きだったのがこちらです。

hasten down the
 1. Lose Again
 2. Tattler
 3. If He's Ever Near
 4. That'll Be the Day
 5. Siento Mi Vida
 6. Hasten Down the Wind
 7. Rivers of Babylon
 8. Give One Heart
 9. Try Me Again
 10. Crazy
 11. Down So Low
 12. Someone to Lay Down Beside Me


      夏の終わりのイメージがあるアルバムです。


YOUTUBEでの動画検索で、いちばん気にいったのがこちらです。

人気ブログランキングへ

Return To Forever
70年代のリンダ。細身のファッションが素敵ですよね。

こういうファッションありましたよね。

70年代JAZZといえば、エレクトリックMILESになるのですが、

一世を風靡したのがこのレコード


1分間吹き続ける
またThe Crusaders 「Scratch」も流行りました。

これはまだウェイン・ヘンダーソンが在籍していた頃で、

ファンキーなジョー・サンプルやラリー・カールトンが聞けます。

これはまだウェイン・ヘンダーソンが在籍していた頃で、

特に、一分間サックスを吹き続ける

(呼吸しながら吹く特殊奏法)が

話題になったレコードですね。


70年代


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。気になる順位をチェック!



風にさらわれた恋(紙ジャケット)

リターン・トゥ・フォーエヴァー

Scratch

中古車買取実績No.1ガリバー

大黒屋のブランド品買取

資金0円から始められます



ひさしぶりの、ほんじつのおまけ

pier to cross wind
スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報