FC2ブログ

SONNY CLARK TRIO

Sonny Clark Trio  BlueNote(USA)BST-81579
曲目リスト
1. Be-Bop
2. I Didn't Know What Time It Was
3. Two Bass Hit
4. Tadd's Delight
5. Softly As In A Morning Sunrise
6. I'll Remember April
7. I Didn't Know What Time It Was (alternate take)
8. Two Bass Hit (alternate take)
9. Tadd's Delight (alternate take)


おすすめ曲は

Sonny Clark: "Softly as in a Morning Sunrise(朝日のようにさわやかに)です。


人気ブログランキングへ

Cool Struttin‘が大ヒットアルバムですごく有名なのですが、

こちらのほうが好きです。

あまり和音を多用しない、ころころしたピアノは分かり易いですね。

パウエル派のピアニストの中でも、独自の重さとマイナーな曲調が

日本人にすごく好まれました。

何度聞いてもよいですね。


<略歴> WIKIより引用

4歳でピアノを始める。ハイスクール時代には、ピアノの他にヴィブラフォンも演奏していた。1951年には西海岸を拠点に音楽活動を開始する。1954年1月、ビリー・ホリデイのケルン公演に参加。

1957年、ニューヨークに移りソニー・ロリンズと共演。同時期にブルーノートと契約し、いわゆる「1500番台」のシリーズから、何枚かのリーダー・アルバムを発表。代表作として挙げられるのは、ジャッキー・マクリーン(サックス)やポール・チェンバース(ベース)等が参加した『クール・ストラッティン』(1958年)。とりわけ日本で人気が高く、ジャズ喫茶で頻繁に流された。
しかし、本国アメリカではヒットに結びつかず、ブルーノートの創設者アルフレッド・ライオンは、日本から本作の注文が殺到したことを不思議に思ったという。

ソニーはサイドマンとしても重宝され、リー・モーガンの『キャンディ』やデクスター・ゴードンの『ゴー!』等、
多数のアルバムに参加した。

1963年1月13日、ヘロインの過剰摂取により31歳で亡くなる。

没後も日本での人気は高く、1986年の第1回マウント・フジ・ジャズ・フェスティバルでトリビュートバンドが
『クール・ストラッティン』再現セッションを行った際、会場は盛り上がった。

ほんじつのおまけ
朝日のあたる家

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト



tag : 朝日のようにさわやかに パウエル ジャッキー・マクリーン ブルーノート

MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報