FC2ブログ

ELLA SINGS GERSHWIN

ELLAのガーシュイン集です。(DECCA原盤)



ELLAはよくJAZZボーカルの女王と呼ばれますね。

スキャット(シュビダバ シュビダバ。。。)のテクニカルな部分もあり、またバラードを歌わしてもうまいのです。

一曲目の SOMEONE TO WATCH OVER MEが大好きなんです。

STINGの歌できいたのが初めてなんですが、それからいろいろなバージョンを聞くようになりました。

バースの部分(歌に入る前の前唱みたいなものです。)が人により特徴があり楽しめます。

ELLAはどういうわけか、村上春樹の小説によく登場しますね。

物語のBGMであったり、部屋で聞いているシチュエーションでよく出てきます。

きっと JAZZ喫茶をしている頃によくかけていたのではないかな?

このレコードはピアノ伴奏の名手といわれる、エリス・ラーキンスと二人だけで演奏されていて、それは、それは、しっとりくるのですよ。

JAZZボーカルは最初は雰囲気だけで聞いてしまうことがあるので、なかなか楽しめるようになるまでは年季が要ります。

ポール・マッカートニーがBEATLES時代に作った、WHEN I’M SIXTY FOUR(僕が64歳になったら)という歌を聞いた時は感動してしまいましたね。


僕もまた、何年後かに、老眼鏡をかけながら、レコードジャケットの裏面の細かい英字をまだ読んでいるかもしれないですね。

その時にこのレコードを手放していなければいいな。

JAZZはこれからも長い間付き合っていける 音楽ですね。。。

そう、あなたのように。

何年後かも、一緒にJAZZを聞けるといいな。。。


人気ブログランキングへ




MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報