FC2ブログ

Golden Earrings

Ray Bryant Prestige 名盤です。



所有しているのはPrestigeのYellowレーベルです。

レコード購入当時は大学生で喉から手が出るほど欲しかったレコードです。
心斎橋のMUSIC MANで購入しました。
昔のSONYタワービル(現在はZARA)を入ったところのビルの三階にありましたね。

現在は MUSIC MANさんは少し北のほうに移転されており、時々利用させてもらっています。
当時は毎日レコードを買い漁っており、難波や阿倍野のBIG PINKや梅田東通り商店街のLPコーナー(懐かしいですね。。。)京橋の名前は忘れましたがダイエー近くの、ビルの二階の中古レコード屋によく行っていました。
いずれも残念ながら閉店しています。

今から20年近く前はタワーレコードも珍しく、京都の五条警察正面のタワーレコードによく行っていました。
初めてタワーレコードで購入したのは Rolling Stonesの二枚組(邦題:メインストリートのならず者)だったのですが、なんと二枚とも同じレコードが入っており、さすが、外盤!と変な感心をしたものです。(もちろん返品交換してもらいましたが。)
京都タワーレコードはワンフロアでだだっ広いのが印象的でしたね。

また当時すでに24時間のレンタルレコード屋が京都にあり、百万遍近辺の24時間営業の本屋、同じく24時間営業のからふね屋珈琲によく行ったものです。
また白川通りに深夜営業のバッティングセンターがあり、近くのたこ焼き屋さんによく行きました。(自称 高倉健のオーナーがいました)
京都ですから銭湯もかなり遅くまで営業しており(AM3時ぐらい)太秦の常盤駅近くの銭湯によく行きましたね。

また 祇園石段下の志津屋でパンを買って新京極で朝まで映画をよく見ていました。デニスホッパーなんかが好きでしたね。


さて話を戻しましょう。。

A面一曲目の‘Golden Earringsが切なくて味わい深いですね。
‘金の首飾り‘というマレーネ・ディートリッヒの映画での挿入曲ですがペギー・リーの歌よりも レイ・ブライアントのバージョンのほうが有名ですね。

1988年に再演していますが、当時スイングジャーナル編集長であった児山紀芳氏が
プロデュースしており、こちらの方はより郷愁を誘い、日本人好みの録音です。
より女性好みといった感じでしょうか。




SEIKO CREDORです。
今では珍しい14金べゼルです。
ベルトがレトロな感じですね。
父親の遺品になるのですが、入院中も肌身離さずつけており、よほど気にいったのでしょうか、ついに時計のガラスが外れてしまい、修理に出しに行き、また病院に持って行ったのを覚えています。
当時の価格で10万円ぐらい。。秒針のない薄い時計だなという感じでした。
いまもまだ動いています。



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



MOONBEAMSへようこそ!

ukulele727

Author:ukulele727
NO MUSIC 、NO LIFE
趣味の音楽に関係することを綴っていきます。

アクセスカウンター
ランキング参加中
気になる順位をチェック 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
カテゴリ
私も買ってます。。
バックナンバー
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
MY WISH LIST
STARBACKS COFFE
人気ブログランキング
    
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お役立ち情報!
お買い得情報